2020-02-10

スポンサーリンク
今日の表現

英文契約書の解釈

GoverningLaw(準拠法)どの国の法律に従うのか?を合意の上で取り決めた条文です。いくら当事者同士が合意の上で、準拠する国の法律を決めても、無効となる場合があります。例えば、日本の土地の取引の売買契約を、日本人同士が、日本で交わす際...
今日の表現

英文契約書の解釈

WrittenNoticetotheotherparty「writtennoticetotheotherparty」 = 「相手方への書面による通知」日本語でも難しい契約書ですが、英文契約書は「型」が決まっているので一度覚えてしまうと小説よ...
スポンサーリンク