スポンサーリンク

Careless Whisper— Wham!! (George Michael)

スポンサーリンク
今日の表現

今日の勧めの英語の曲は、ワム!!(ジョージマイケル)ケアレスウイスパーです。

ジョージマイケルは、2016年のクリスマスに亡くなってしまいましたが、、この曲は、なんとYoutubeで5億回も再生されています。

ワム」といえば、日本では、「Last Christmas」が有名ですね。

だけど、「ジョージマイケル」といえば、「ケアレスウイスパー」ですね。

同性愛者でもあった、ジョージマイケルのこの曲を聞くと、

MVとは違って、ワムの2人が抱き合っているイメージが湧いてしまいます。

同性愛者は、優れた楽曲を残していることが多く、ジョージマイケルもその一人ではないでしょうか?

George Michael – Careless Whisper (Official Video)

歌詞の2番目:

 Time can never mend the careless whispers of a good friend.

 時は、決して、友人の不用意な囁きを、忘れさせてはくれない。

 時とか、物とか、漠然としたものを、主語とする表現が使えるようになりましょう。

 日本語にはない表現なので、英語が上達した気分になります。

  Tonight music seems so loud.

  今夜は、音楽がとてもうるさく感じる。

   It seems・・・ と言う表現は発音しづらいけど、よく使います。

   I think it is・・・と置き換えられるかもしれないですね。

   だけど、It seemsの方が英語が上達した気分になれる。

  I wish that we could lose this crowd.

  この人混みが、なくなってしまえば良いのに。

  仮定法過去ですね。この表現も、日本語にはないので、使えるようになると、

  圧倒的に、表現力が拡大しますよ。I wish I could speak English well.

コメント

タイトルとURLをコピーしました