WillとBe going toは、どう使い分ける分けるの? 事前に決めたことなのか否かで使い分け

WillとBe going toは、どう使い分ける分けるの? 事前に決めたことなのか否かで使い分け

難しい英会話中の、Will とBe going to の使い分けーー今思いついたことは、Will、事前に決めていたことは、Be going to

 未来表現の中で、Will、be going to、進行形の使い分けは、なかなかむずしくて困っているだろう。次の法則で使い分ければ良い。

絶対法則:3つの未来表現(Will, Be going to, 進行形)の使い分け方

 3つも未来表現の使い分け方は、次の通りです。

  • Will : 今、決めた未来のこと(あるいは話者の予想ー不確かな未来)
  • Be going to  : 事前に決めた未来(すでに決まっている予定など)
  • 進行形  : 事前に決まっていて、それほど先ではない未来(1ヶ月いない)

 例外もたくさんあり、英語上級者から指摘されるかもしれないが、そもそもネイティブでもない限り適切に使い分けるはむずかいし。イギリス英語とアメリカ英語でも使い分けが違うし、無視しよう。上の原則だけ、覚えておけば良い。

(1)Will : 未決定の未来や不確定の未来に使う

 わかりやすく、対話形式にしました。

よしこ
よしこ

Do you have any plan to do this weekends?

できるビジネスウーマンさん
できるビジネスウーマンさん

Yes, I do.

できるビジネスウーマンさん
できるビジネスウーマンさん

I am going to the party tomorrow. Would you come with me?

よしこ
よしこ

That sounds good. I will come. Would you pick me up at my home?

できるビジネスウーマンさん
できるビジネスウーマンさん

Ok, I will do that at 6 o’clock tomorrow evening.

 解説:
(1)明日のパーティは事前に決まっていたので、進行形になります。
(2)一緒に行かない?との質問に対する回答は、今決めたことなのでWillです。
(3)御迎えに行くことも、今決めたことなので、Willとなります。

(2)Be going to : 決定している予定・出来事に使う

 Be going to は、事前に決まっている未来の場合に使います。
 例えば、来年の正月にアメリカに行く予定が決まっていたとします。
 友達との会話で、来年の正月はどうするの?と質問された時に、は、Be goin toを使います。
 この際、1ヶ月程度程度の近未来であれば、進行形でもOKとなります。
 それでは、対話形式で説明します。

よしこ
よしこ

Do you have any plan to do on the first day of the next year?

できるビジネスマンさん
できるビジネスマンさん

I am going to go to the United States of America to see my old friends with my family.

よしこ
よしこ

How many days are you going to stay there?

できるビジネスマンさん
できるビジネスマンさん

We have not decided yet, we will stay there as long as I can.

解説:
(1)来年の正月どうするの?と言う質問に対し、決定された予定なのでBe going toを使います。
(2)何日、泊まるのですか?と言う質問は、事前に決まっていることだろうと言う推測からBe going toを使います。
(3)何日、止まるのですか?と言う質問に対し、未確定なので、Willを使います。

(3)現在進行形:近未来の決定された予定・出来事に使う

 近未来の予定を表現する場合は、進行形を使います。アメリカ英語よりもイギリス英語の方がよく使われるようです。例えば、今週末の予定は?と質問された時には、Be 〜ingの進行形を使います。

よしこ
よしこ

Do you have any plan to do this weekend ?

できるビジネスウーマンさん
できるビジネスウーマンさん

I am visiting my old friends in Chicago. She is going to hold a party to celebrate her son’s birthday.

Thよしこ
Thよしこ

That sounds great. I hope you will have a good time at the party.

解説:
(1)今週末の予定についての質問の回答に対し、決まった予定なので進行形で答えます。
(2)良い時間を過ごせるか否かは、未確定の未来なのでWillを使います。

まとめーー3つの未来表現の使い分け:(1)決まっている未来か否か?(2)近未来か否か?

 3つの未来表現をまとめます。(1)決まっている未来か否か。(2)近未来(1ヶ月以内)か否か。の順で瞬時に考えて、適切な未来表現を抽出する必要があります。習うより慣れろですので、瞬間英作文で、繰り替えし、練習しましょう。

  • 決定された未来か否か?           Noの場合、Will
  • 決定された未来の場合は、近未来か否か?   Yesの場合:現在進行形
  • 決まった未来で且つ、近未来でない場合 ーー> Be going to

Horinouchi Yです。理系出身のサラリーマンです。TOEIC900点を取得しましたが、英語は全く話せません。転職に有利で、年俸がTOEICに比例するというメリットを受けることができました。旅行が好きで海外旅行に行くために最近英会話をはじめました。英会話が習得と、楽をしてTOEIC高得点を取るコツをブログに綴っていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*